人間関係の悩みは「気」を変えればうまくいく

人間関係
仕事の人間関係では
ちょっとしたことで
お互いが傷ついたり

 

そんなつもりで
言ったんじゃないのに
逆恨みされたり

 

思わぬことで
反感をかったり、

 

いったいどうなってるの?
どうしたらいいの?

 

という経験はありませんか

 

そんな悩みが続いたり
解決するのに時間が
かかる場合
心が疲弊していきます。

 

笑顔もなくなり
なにも考えたくなかったり
やる気がなくなります。

 

人間には
やる気や元気などの
「気」が
存在するのをご存知ですか?

 

目には見えませんけど
重要な役割をしています。

 

「元気」
「勇気」
「弱気」
など「気」がつく言葉は
いろいろありますね。

 

やる気が出ない
元気が出ないなどは
「気」が弱っている証拠です。

 

それはだれにでも起こります。

 

「気」が弱ってくると
元気がなくなる
やる気がでない
すぐあきらめる
悲観的にかんがえる

 

では、どうしたら「気」を
元気にすることが
できるのでしょうか?

 

そこで
簡単なやり方を紹介いたします。

 

まずは自然界の「気」を
もらいましょう。

 

それは
早朝の太陽を浴びること
(日の出からAM6時くらいが
 ベストです。)

 

朝の太陽は気のエネルギーが高く
それを浴びることにより
エネルギーをもらえます。

 

朝早めに起きて
ウオーキングしましょう。

 

短い時間でもOKです。

 

朝の太陽を浴びることにより
生活リズムも整い
心も軽くなっていきます。
その日一日がスムーズに過ごせることを
実感できますよ。

 

ぜひ、3日間続けてみてください。
自分の中の「心」の変化を実感できますから。

 

九星気学鑑定では
自分にぴったり合った「気」の高め方も
知ることができます。

 

無料鑑定

コメント