不倫未遂事件

不倫

約20年前の出来事・・・・

仕事の上司と不倫に陥りそうになった

出来事をお話しします。

 

私は夫との仲が冷え切っていた時

相談していたのが上司の彼だったのです。

 

私の周りには未婚の人しかおらず

相談するのは結婚している彼しか

いなかったこともあり

いろいろ私の話を聞いてもらっていたのです。

 

その彼はとても若く見え

12歳も年上とは思えませんでした。

 

いろいろ相談しているうち

「やさしいし、いい人だな」

と、恋心が芽生えだし始めました。

 

彼も私に対して好意をもっているなと

女のするどい「勘」で

わかりました。

 

そんな時、休日にもかかわらず

仕事のことで彼の家にいくことに

なったのです。

 

奥さんと小さな娘さん(2歳くらい)が

いましたが、奥さんからすると

私の方がずいぶん若い女性だし

快く思ってないだろうとヒシヒシと

感じました。

 

それは、小さな娘がいて

忙しかったかもしれませんが

お茶の一つも出なかったからです。

 

仕事も終えて帰る時

彼が駅まで送ってくれる

ということになりました。

 

まだ昼過ぎですし

駅までの道もわかります。

 

まだ仕事のことで話があるからと

彼は奥さんに言っていました。

 

私はそこまでしてもらうことに

悪いなと思いつつ

なんとも言えない高揚感に

浸ったのです。

 

駅までの約20分の道のりが

どれほどまで幸せだったか

 

奥さんと小さな娘さんを

置いてまで私を送ってくれるのですから・・・

 

 

彼の家を訪問し感じたことは

なんだか奥さんとあまりうまくいって

ないんじゃないかと思えたんです。

 

私は自分の気持ちを彼に伝えたい・・・

彼と二人になれるときは

いつもそんなことを思っていました。

 

しかし、どうしてもブレーキが

かかってしまいます。

 

それは・・・・

彼の奥さんが足が悪く

歩くときにスムーズに歩けないのです。

娘さんもまだ小さいし・・・・・

 

そんな彼の家庭を壊して

彼を奪うことができるのか?

 

もし奥さんが彼と離婚したら

この先やっていくことが

できるのだろうか?

幼い娘もいるのに・・・

 

この現実がわたしの不倫への道に

歯止めをかけてくれたのです。

 

その後、私は、夫と別れることになり

仕事も変えて彼と会うことも

なくなりました。

 

今ではいい思い出です。

 

もし、不倫でなやんでいたり

私のように既婚の彼を好きになっている方は、

ぜひもう一度冷静になって

現実を考えてみることも

良いかもしれません。

 

最後まで読んで下さりありがとうございました。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました