同僚の愚痴の影響で気持ちが落ち込む時は

人間関係

先日のこと
社長の書いた文章を添削したときのこと。

 

まずSさんがザッと読んでいましたが

 

Sさん
「目がチカチカするから~読めないわ
じっくり読んでないからお願い~。」
と頼まれたので添削していくと

 


「ココとココがおかしいよね。
それにこの表現が分かりづらいけど
どういう意味なのかな?」

 

Sさん
「じゃあ、社長に聞いてみてよ」

 

「えっ?・・私が聞くの?
Sさんが頼まれたんでしょ?」
と言おうとしたらサッサと別の仕事を
し出したので

 

結局私がその仕事を仕上げることになりました。

 

Sさんは、やる気がないのか
仕事が嫌なのか・・・・・・

 

いつも不機嫌なSさんの口癖は
「やだ、やだ・・・」
「なんでこんなことしなきゃならないの・・・」
とマイナスな言葉が多いのです。

 

隣にいるSさんの口癖を聞いていると
気持ちが重くなります。

 

どんなにがんばろう!と
思って仕事をしても
引きずられていってしまいます。

 

自分が弱いからといったら
それまでですが
エネルギーを吸い取られる感じがします。

 

やる気がなくなる
文句が当たり前になる
愚痴を言う
うわさ話をする

 

そうなると運気が落ちていきます。

 

運が落ちると人間関係にも影響していきます。

 

別の場所で仕事することもできないし
どんなに明るい話題を振っても
最後は気分が重くなることが多いのです。

 

あなたは
ミラーニューロンという言葉を
聞いたことがありますか?

 

ミラーニューロンとは簡単に説明すると

 

相手の行動を見て
自分自身も同じ行動をとってしまうこと
相手に影響されてしまうこと
なのです。

 

どんなにプラス思考でも
マイナス的なミラーニューロンを受けると
マイナス思考になってしまいます。

 

それは、プラス思考よりもマイナス思考の方が
エネルギーが強いからです。

 

マイナス思考になると
運気も下がるし人間関係もうまくいきません。

 

実は私も以下のことをやっていたのです。

・社長に対して文句が出てしまう。
・愚痴を言って自分の気持ちを落ち着かせる。
・他人の噂話で快感を覚える

 

こうなると運気が落ちて、仕事も人間関係も悪くなっていきます。

 

そこで私が実践したミラーニューロンに負けず
強力に運気をあげる方法を教えます。

 

<開運トイレ掃除>

トイレは汚物を流す場所で
どうしても邪気が溜まりやすいのです。

 

一番汚くてだれも掃除をやりたがらないところです。
だからいいのです。

 

掃除をして邪気を払う。
これだけで運気がアップします。

 

それもだれにも言わずにやること
これが運気アップのコツです。

 

徳を積むという言葉を聞いたことはありませんか?

 

見えないところで良い行いをすること
これはまさに運を味方につけることなのです。

 

そしてできれば毎日続けること。
完璧にしようとせずできる範囲でやること。

 

<やり方>
開運できると期待せず
だれにも言わずに
黙って掃除すること

 

ちなみにSさんも会社のトイレを掃除をしますが

 

「トイレが汚れてたよ・・・・
誰よ、まったく、もう・・・・」
とひと言多いのです。

 

あーあー、言わなきゃいいのにと
思いますが・・・

 

今、トイレ掃除をして約1年になります。
最初は毎日しなくてもいいかな・・・・と
思っていましたが、

 

今では毎日掃除するのが苦痛ではなくなり
日課になりました。

同僚のSさんは相変わらずですが
Sさんの良いところも発見できるようになり
以前よりもよい関係で仕事ができてます。

 

トイレ掃除バンザイ!

コメント